アトサヌプリ

IMG_6855.jpg













まるで白い砂漠・・
屈斜路湖と摩周湖のあいだにある通称、硫黄山。
大小あわせて1500以上の噴気孔があるそうです。

明治28年(1895)ころの硫黄運搬の様子が残されている
資料からも、釧路港が栄えたのは、この硫黄のおかげとのこと

硫黄を運んだ近くの鉄道から、さらに釧路川を伝わって、
釧路港へ運ばれ、その釧路港の誕生と発展は、
ここの硫黄のおかげだったということです。

IMG_6856.jpg














まずは、記念撮影

IMG_6864.jpg













ポーズ
ビフォーアフター

IMG_6866.jpg














見頃は終えていますが、ここはエゾイソツツジの群生地。

ここでもペアになってブラインドワークです。

IMG_6867.jpg













硫黄山から噴出されるガスのため、背の高い木が育たず

低木の間には、本来2千メーター級の高山でしかみられない
エゾイソツツジがびっしり生息しています。
シーズンには、純白の花を咲かせます。

圧巻の風景。

ここの植物は・・覚えている

昔、数千メーター級の山の跡だった可能性が高く、
高い山の時代の生き残りともいわれているそうです。

ここの大地、とてつもなくビッグな癒しのエナジーです。



噴気孔のすぐそばまで、行ってみます

IMG_6874.jpg













IMG_6875.jpg













IMG_6876.jpg













とってもチャーミング

IMG_6877.jpg

















黄色い宝もの・・
硫黄を間近に堪能

IMG_6883.jpg














道東リトリート2019、まだまだ続きます。


今日も素晴らしい一日をお祈りいたします。

これからも皆さまに
たくさんの素晴らしいことが起こりますように

心の宇宙 愛と感謝
NAOKO

~自然と宇宙~
森の33スペース ホームページ