オンネトー

IMG_6814.jpg









―――――どの地域にもヒグマが生息しています。
基本的に大人しいので人の声が聞こえると
熊のほうが避けてくれますが、
嗅覚が鋭いため食べ物の匂いで近寄って来るそうです。
野外散策時は、どんなに小さなお菓子でも絶対に持ち歩かないよう、
くれぐれもよろしくお願いします。智美さんより――――

今後訪れる方も、是非参考にされてくださいね。

現地の智美さんと連絡を取り合い、あらかじめ、
プログラムを組む段階でクマの波動をチェックしながら、
遭遇しそうなルートを外しました。
当日は、個々に用意してもらった護身用のベルを
野外時には必ずバッグに着けていただくなど、
万全の準備で大自然に入らせて頂きました。

雌阿寒岳を眺め、オンネトーに手を浸すと、
可愛い小さな魚が、手のひらにたくさん集まってきました。
ツンツンとつついてくれたり、まるでドクターフィッシュ。
時間を忘れて楽しんでます。

IMG_6815.jpg










いよいよ湯の滝へ。
個々でサイレントワークを楽しんだ後、
散策路をかなり長い時間ペアになってブラインドワーク。
信頼感が増し、感覚が研ぎ澄まされてくる方が続出です。

この日、万歩計をつけていた方が、トータルして
1万5千歩くらい歩いていたそうです。

IMG_6820.jpg












IMG_6823.jpg














ワーク終了と同時に、突然目の前に開かれた広場の先には
湯の滝が・・すごい迫力です。

IMG_6824.jpg











ここには30億年より前から原始のバクテリアがいます。
さらに、ここは火山の溶岩の末端崖(まったんがい)。
温泉がマンガンを溶かして流れ出てきます。
地上で唯一マンガン鉱物が大規模に生成される場所です。
(ほとんどは深海で生成されるそうです)
国の天然記念物にも指定されています。
細菌も加わり、全ての作用により黒い藻が付着した岩盤は、
すべての条件が重なったことで生まれた奇跡の大地なのです。

IMG_6825.jpg













IMG_6827.jpg












引っ張るつもりはないのですが、
時間をかけて書き起こしているのは、かなりの
エネルギーがフィードバックしてくるからなのです。

そして、その晩の出来事へと・・
翌日の秋分に起こる奇跡へと続きます


今日も素晴らしい一日をお祈りいたします。

これからも皆さまに
たくさんの奇跡が起こりますように

心の宇宙 愛と感謝
NAOKO

~自然と宇宙~ 森の33スペース
ホームページhttp://www.morino33space.com