万物の生命力


Camellia Valley / けんたま/KENTAMA



一昨日から、千歳道新文化センターのヨガ教室や
代講レッスンが休講となり、再開はGW明けの予定でしたが、
→5/18以降の開講へ変更となりました。(4/16付け)

お逢いできるチャンスが延期されて残念ですが、
仕事を少しペースダウンしながら、
詰め込まずに瞑想的な時間を過ごしています。

あまり外出しない在宅ワークへ、
ここ一年で切り替わっていたおかげで、今回の政府の措置も
個人的な暮らしへの影響をほとんど回避できていますが、

世の中の悲痛な叫びは、集合体を通して感じるので、
朝の時間は今、内なる平和のための瞑想を行っています。

常に神の愛と共にいることを感じていますので
涙が止まらなくなることがあります。

心と体と魂のケアの大切さを身に染みて感じています。


今回の非常事態は、霊的な側面から捉えると、
本来の魂の生き方へ移行するための大きなシフトを促しています。

なぜなら、ウイルスはかつて古代から人類を悩ませてきたものです。

身近なインフルエンザから、AIDS、SARSのようなウイルス
がたびたび出現しています。

人類が見えない敵に打ち勝ってきたように見えますが、
また新しい脅威的な生命体が出てくる繰り返しによって、
悩まされ続けていることには、変わりありません。

ウイルスは現在分かっているだけでも数万種類存在し
その中には人に影響をおよぼすウイルスもあり、
私たちのカラダを出たり入ったりしているミクロの世界があるのです。

そもそもウイルスは細胞を持たないので、
何かに寄生しないと存在できません。

野生動物の中では共存しているウイルスが何故
人間には牙(きば)をむくのでしょうか?

私たちの魂としての生き方が問われていないでしょうか?

【万物と平和的な共存をしていますか?】

深く、深く考える時が来ています。


「ウイルスは撲滅できない」
福岡伸一さんが語る動的平衡:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASN433CSLN3VUCVL033.html



これからも皆さまに
たくさんの奇跡が降り注ぎますように

心の宇宙 愛と感謝
MEHAN NAOKO

~自然と宇宙~ 森の33スペース
ホームページhttp://www.morino33space.com